理想の二重になれる!名古屋で評判のクリニック大事典

HOME » 二重手術のよくある疑問まとめ

二重手術のよくある疑問まとめ

一重の女性であれば、一度は二重になるための手術を考えたことがあると思います。初めての方であれば、疑問も尽きないですよね。

そんな方のために、ここでは二重手術を受ける際の相場や、埋没法と切開法どちらがいいのなど、みなさんの疑問にお答えいたします。

二重まぶたの手術料金はどれくらい?

  • Aクリニック
    脂肪取り:片目47,000円~、埋没法:片目10,000円~、目頭切開:片目170,000円~
  • Bクリニック
    脂肪取り:片目100,000円~、埋没法:片目50,000円~、目頭切開:片目200,000円~
  • Cクリニック
    脂肪取り:片目100,000円~、埋没法:片目40,000円~、目頭切開:片目210,000円~
  • Dクリニック
    脂肪取り:片目300,000円~、埋没法:片目80,000円~、目頭切開:片目200,000円~

こうして比較してみると、埋没法が3万円前後と一番リーズナブルで、世間的にも人気のある手術方法だといえるでしょう。

脂肪取りや目頭切開のような方法は、10万円を超える高価な手術になってきます。医師の診断によって方法が決まる場合がほとんどですので、あらかじめの料金目安を知っておくことで、予想以上の金額で手術をしてしまうという心配もなくなります。

このほかにもたくさんの手術方法がありますが、費用はクリニックによって差が出てきますし、シーズンごとのキャンペーンによって大幅に割引を受けることができる場合もあります。

埋没法と切開法、どちらを選べばいい?

埋没法と切開法、それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします。

≪埋没法≫
腫れが少なく、傷が残らない。
自然な仕上がりで、手術をしたことが周りにバレにくい。
元に戻すことができるので、ラインの変更も可能。
通院がいらない。
×自然と元に戻ってしまうことがある。
×ハッキリとした二重にはならない。

≪切開法≫
外国人のようなハッキリとした二重になれる。※
元に戻ってしまうことがない
×術後は少し腫れる。
×抜糸が必要。
×一度つくったラインを直すためには、再び手術が必要。

※参考:国民生活センター:美容医療の実際と問題点 2012[PDF]

切開法はあくまで整形手術の一つです。ただ、ハッキリしっかりとした二重ラインを、絶対に手に入れたい!という方にはオススメできます。

対して埋没法は、かなり手軽ないわゆる「プチ整形」。リスクも少ないですし、料金もリーズナブルですので、まずはこちらから検討してみると良いかもしれませんね。

クリニックはどうやって選ぶの?

たくさんのクリニックのHPをチェックし、比較検討するのはもちろんですが、身近に美容クリニックへ通った経験のある知人・友人がいる場合には、体験談と費用をまとめて教えてもらうほうが安心です。

そういった知人がいない場合は、できる限り口コミ評判を探してみることが重要です。埋没した後、すぐに戻ってしまった、手術には満足しているものの、なんだかんだと料金がかさんでしまった…といったこともあるようですので、しっかり選ぶようにしましょうね。

コンテンツ一覧