理想の二重になれる!名古屋で評判のクリニック大事典

目頭・目尻切開

二重手術にプラスして目をより大きくする方法として、目頭・目尻切開術について紹介します。

「目頭切開術」の方法や効果について

目頭切開術は、目頭から上まぶたの内側にかけて覆い被さっている膜状の皮ふ(蒙古ヒダ)を切開して、目の横幅を広げる手術です。蒙古ヒダが張っているのは東洋人のまぶたの特徴ですが、蒙古ヒダを処理しないと平行の二重を形成できない場合もあるため、二重手術にプラスして行うこともよくあります。

目頭切開の効果として目の横幅を大きくすることができるので、目を大きくしたい人や、切れ長の目にしたい人、目と目の間が離れている人などに向いている方法です。

目頭切開法の手術時間は約30分で、術後1週間位は腫れなどのダウンタイムがあります。約1週間後に抜糸をしてからは、アイメイクをしてもOKです。

≪手術費用の目安≫

  • 手術費用の相場は、15万~25万円前後が一般的だと思います。

「目尻切開術」の方法や効果について

目尻切開術は、目尻の皮ふを数ミリ切開することで、切れ長の大きな目を形成する手術です。目を少し外側に広げたい人や、タレ目やツリ目など目尻の印象で悩んでいる人などに向いています。

目尻切開法の手術時間はわずか15分ほどで、約1週間後に抜糸をして完了です。個人差はありますが、術後3日~1週間は腫れなどのダウンタイムがあります。

≪手術費用の目安≫

  • 手術費用は、15万~25万円前後が相場でしょう。

ちなみに、切開して延長した部分にはまつ毛がないので、アイラインなどのメイクを施すのがおすすめですよ。

目頭・目尻切開の口コミ・感想をチェック!

≪目頭切開編≫

  • 目頭切開と二重手術を同時に受けて、希望していた二重の幅にすることができました。
  • 目と目が離れているのが気になっていましたが、必要最小限の手術で可愛くなれたのが良かったです。
  • 手術直後は腫れてすごく不安だったけど、腫れがおさまったら目がくっきりしました。

≪目尻切開編≫

  • もう少し目を大きくしたかったので、目尻切開して満足しています。
  • 手術はあっという間でしたが、思っていたより術後の腫れや痛みがありました。
  • 目の横幅が小さいことで悩んでいたけど、希望通りの大きな切れ長の目になりました。

 

コンテンツ一覧